2017年4月25日火曜日

EG 480 グレコギター





jimmyのグレコギター



みんなグレコで大きくなったって感じですね。

ギブソン当時買えなかったもんね。

まして真空管アンプ大音量で弾くなんて無理

このギターのポテンシャルを全く当時は、理解していなかった。

MOZZのレスポールとグヤトーンのトランジスターアンプ

エーストーンのファズですからね。



ちょっとつま弾くだけでこの音ですからね。びっくりですね。

とにかくこのギターの作りが今私にとっては、画期的で

ギブソンの音になれ過ぎたjimmyには、とても新鮮でヤバいアイテムです。



40年後を想定していたのだろうか? 寄せ集めの木材でも良い音が出せる。

EG480は、継ぎ目で割れて来ていますからね。サンドイッチの部分で

分離しちゃいそう。クランプとボンドで修復したいと思っています。

2017年1月23日月曜日

17年の月日でエイジドの部分に緑青が・・・


 上は、まだ変化が起きていない時の写真。





2014年11月8日土曜日

2014年9月12日金曜日

究極の56年ゴールドトップレプリカ

 ロゴの位置は,上だが音に関係ないからね。
 2000年ゴールドのエイジとは,数が少ないと聞いている。


 極太のP90のサウンドは,絶品の音色!!

 購入した時とは,別物に変化その変化が今年始まった様だ。

2014年9月7日日曜日

Jimmy`sレスポール


2000年のカスタムショップ最近変化が始まった様に感じる。音が激鳴り!!
やはりこのギターじゃなきゃ駄目と言う所に近づきつつあります。

楽器ショー99の時にショーケースに飾られていた40th記念レスポール
だいぶ弾き込んだので音は、当時とは,違う。そこが不思議・・・・
自分の好きな音に変化して行く,おそらく他人が弾けば、私が弾く音とは,違う。
自分の癖がギターに乗移ってこそヴィンテージの風格が漂うギターになる。
最近やっとそんなギターになって来た。自分の音を出すには,このギターじゃなきゃ駄目
と言う所まで成長してくれました。